関東シリーズ第4戦★レースレポート|ネッツトヨタ岐阜

  • カタログ請求
  • 店舗を探す
  • お問い合わせ
  • 入庫予約
  • 電話をかける

Vitzレース

2018年10月12日

関東シリーズ第4戦★レースレポート

皆さんこんにちは☆

ヴィッツレース担当竹中です(^ω^)

今回は、先日行われましたヴィッツレース関東シリーズ第4戦のレースレポートをお伝えいたします。

10月6日(土)、7日(日)に「TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race」の関東シリーズ第4戦が、静岡県小山町の富士スピードウェイで開催されました。エントリー台数が73台と非常に多く、また台風の影響で天候にも不安を持ちつつの参加となりました。

今回ドライバーで参加してくれたのは、髙野エンジニア。メカニックで参加してくれたのは、入社2年目の4名。山崎エンジニア、渡邉エンジニア、水野エンジニア、安田エンジニアです。

土曜日に予選が行われA組、B組の2組に分かれ、15分間でタイムを競い54台が日曜日の決勝に進みます。

 


10月6日(土) 予選

 

#228髙野選手はA組。この日はスタート時には、時おり小雨がちらつきコンディションの悪い中でのスタートとなりました。

 


コンディションが悪い中、見事な走りをみせA組17位で無事決勝進出を果たしました

 


10月7日(日) 決勝

 

この日は前日の曇りが一転、台風も去り天候に恵まれ、絶好のレース日和となりました

 


 



決勝でも素晴らしい走りを見せてくれた#228髙野選手。34位でフィニッシュしました。

 


 

次回は12月16日に行われます6時間耐久レースに参戦予定です。応援よろしくお願い致します(^ω^)

 

閉じる