リクルートインフォメーション|ネッツトヨタ岐阜の採用情報

リクルートインフォメーション

2021年11月23日

板金技術向上!BP研鑽会開催しました!その➁

皆さんこんにちは


前回に引き続きボデーサービスセンターで開催しました

「BP研鑽会」の様子をPOSTします


今回はボデーエンジニアが修理した外板、骨格を塗装する

ペイントエンジニア競技です

まずは、競技内容から

①課題提示色と同じ色をいかに調色「作る」かというのものです。


今回の課題色はカラーコード(色を番号で表す呼び方)070
ホワイトパールクリスタルシャイン

トヨタでは小型車からミニバンまで幅広く使用されている

有名な色です。ですが、同じカラーコードでも…

下の写真の様に、車種により僅かに顔料が違うため、

ひかり具合、色味、見え方が変わります難しい…


こちらは実際に色を作っている工程です
自身の目だけで課題色と同じ色を作る為に
様々な色の元を混ぜて色を再現していきます!

実際の業務では調色機という機械により色を読み取り
指定された量の色の元を混ぜて色を再現するので
競技の方が圧倒的に、難しいですね

そしてテストピースという車のボデーに見立てたパネルに塗っていきます

それを時間内に色が合うまで繰り返し

提出用のテストピースを一枚作成します


写真では少し分かりにくいですが、
微調色を繰り返すうちに、どんどん課題提示色に近づいています
人間の目はコンピュータを凌ぐ凄さで、感動しました

最後はテストピースを焼いて完成です
出来栄えは上々だった様です




➁次は課題①で調色した色を使用して実際にドアパネルを塗っていきます。

先ずは、プラサフ処理をという特殊な処理をし、

ドアに塗料が定着し易い様に、下地作りをします

ここから塗装ブース「チリや埃が塗った部分に付かない様にした特別な部屋」

で作業となる為、なかなか写真が撮りにくい…

 

(少しでも隙間から)



ペイントエンジニアの塗っている姿かっこいいですね

そして塗り終わったドアがこちら↓↓↓



ピカピカのドアが完成しました!
やっぱりホワイトパールクリスタルシャインは綺麗ですね

乾燥させた後は、ボデーサービスセンターのみんなで講評会をしました!



これにてペイントエンジニア競技終了です
大変、お疲れ様でした

ボデーエンジニア、ペイントエンジニア共に

自身の技術を磨く事はできたでしょうか?


私が見たところ、事前に何回も練習する姿、学科試験に臨む姿など

とても実りある研鑽会になっと思いました


これからもネッツ岐阜はテクノショップで業務にあたるエンジニア

ボデーサービスセンターのエンジニア共に

お客様の安心安全なカーライフの為技術向上を図っていきます


最後までご覧戴き、ありがとうございました!!

閉じる